[Up] [Next] [Previous]  [Home]

コンフィギュレーションファイルの 設定

NCSA httpdサーバの設定を行うには次の4つのコンフィギュレーションファイ ルが使われます。

httpd.conf
httpdプログラムの動作や起動方法に関するサーバコンフィギュレーショ ンファイル
srm.conf
サーバの資源管理に関するサーバコンフィギュレーションファイル
access.conf
書類やCGIへのアクセスを制御するサーバコンフィギュレーションファ イルで、グローバルアクセス制御ファイル(ACF)と呼ばれます。
localhost_srm.conf
localhost(127.0.0.1)を使ってアクセスする際の資源管理に関するサー バコンフィギュレーションファイル
httpd.confsrm.confがサーバ設定の中心となるファイル でaccess.confファイルやlocalhost_srm.confは特に変更する必要は ありません。

NCSA httpdサーバには、MIMEタイプを定義しているコンフィギュレーションファ イル(mime.types)がありますが、これは滅多に変更する必要はあり ません。新しいMIMEファイルタイプを自分のサーバでサポートしたい場合にの み変更します。

インストール時、4つのファイル名は、○○○.conf-distという形式で すので、まずコピーしてから使用して下さい。

% cp httpd.conf-dist httpd.conf
% cp srm.conf-dist srm.con
% cp access.conf-dist access.conf
% cp localhost_srm.conf-dist localhost_srm.conf

そして、これらのコンフィギュレーションファイルを編集する場合、次の注意 事項があります。


[Up] [Next] [Previous]  [Home]